2006年03月21日

『4.48 サイコシス』千秋楽でした

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

にしすがも創造舎特設劇場で上演されていた『4.48 サイコシス』の公演が終了いたしました。全4回の公演でした。

20日(月)のポスト・パフォーマンス・トークでは、大西暢夫さんをゲストに迎えて、カメラマンとして精神病棟を訪れた経験などについて語っていただきました。

448_21.jpg
物販ブースで大西暢夫さんの著作を販売いたしました

作品づくりの背景や、自殺者が年間3万2千人を超えるという日本の現状、問題意識などについて演出家の阿部初美さんやドラマトゥルクの長島確さんからもお話がありました。お客様からも本公演のご感想を積極的に発言していただき、ポスト・パフォーマンス・トークは大変盛り上がりを見せました。

448_20.jpg

今回の公演は、演出家や俳優の皆さんの試行錯誤の積み重ねの上に作り上げた作品で、決してわかりやすい内容ではありませんでしたが、多くのお客様にしっかりと受けとめていただけたようでした。


posted by YAMP at 22:31| Comment(1) | TrackBack(2) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

『4.48 サイコシス』21(火)千秋楽です

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

にしすがも創造舎特設劇場で上演中の『4.48 サイコシス』も、本日(20日)19:30からの公演と21日(火)14:00からの公演を残すのみとなりました。

戯曲『4.48 サイコシス』の作者サラ・ケインは28歳で自ら命を断ったイギリス人劇作家。タイトルの「4.48」は、彼女が毎朝4時48分になると必ず目を覚まして、覚醒した意識でこの戯曲を書いたことに由来していると言われています。

book_04.gif

彼女が遺した作品はわずか6作品ですが、現代演劇にとってきわめて重要な存在と評されています。その彼女の作品を上演するにあたって、どのように作品づくりを行っていったのか、演出家の阿部初美さんとドラマトゥルクの長島確さんのインタビューがシアターガイド4月号に掲載されています。

21日(火)に千秋楽を迎える『4.48 サイコシス』、ぜひ直接会場に足を運んでご覧ください。
posted by YAMP at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

『4.48 サイコシス』公演始まりました

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

本日、『4.48 サイコシス』の幕が開きました。
初日ということでスタッフも緊張ぎみでしたが、無事この日の公演は終了しました。

448_011.jpg

公演後のレセプションでは、演出家の阿部初美さんとドラマトゥルクの長島確さんがご挨拶されました。お二人は膨大なリサーチをもとに、共同でこの作品を作り上げてきました。

448_012.jpg

舞台美術や音楽にもさまざまな仕掛けがありますので、ぜひ劇場へ足をお運びになって、この不思議な劇世界をご体験下さい。19日(日)は14:00から、20日(月)は14:00/19:30からの公演となっております。

20日(月)の19:30の回には、終演後にフリーカメラマンの大西暢夫さんをゲストに迎えてのポスト・パフォーマンス・トークも予定しておりますので、お時間がありましたらぜひこちらもお越し下さい。
posted by YAMP at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

『4.48 サイコシス』18(土)初日です!

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

演出家の阿部初美さんとドラマトゥルク長島確さんによる、サラ・ケインの戯曲の上演『4.48 サイコシス』、18日(土)から幕が開きます。
長島確さんによる作品コンセプトがこちらでお読みいただけます。

稽古場レポートはこちら↓
『4.48 サイコシス』稽古場レポート(1)
『4.48 サイコシス』稽古場レポート(2)
『4.48 サイコシス』稽古場レポート(3)

初日の18日(土)は19:30からの開演です。
演出家の阿部さんとドラマトゥルクの長島さんが1年以上かけて練り上げ、さらに俳優の皆さんによる試行錯誤が一体どんな舞台を生み出すことになるのか、皆さまもぜひ目撃してください!

448.jpg
©佐藤慎也

『4.48 サイコシス』についてのQ&A

・公演スケジュールは?
こちらの公演情報をご確認ください。

・会場は?
にしすがも創造舎特設劇場です。都営三田線西巣鴨駅が最寄駅です。

・当日券ある?
当日、会場にて販売しておりますのでお買い求めください。全席自由席です。

・煙草吸える?
会場での喫煙はご遠慮いただいておりますが、場外に喫煙所を設けております。喫煙所がわからない場合はスタッフにお問い合わせください。

・会場で飲食できますか
ロビーでコーヒー、ジュースなどご用意しています。客席でのご飲食はご遠慮いただいておりますので、ロビーにてご飲食願います。また、開演1時間前よりカフェを営業しておりますので、こちらもご利用ください。

会場でお配りする「まちあるきMAP」にも周辺の飲食店とクーポン情報が掲載されていますので、ぜひご活用ください。
posted by YAMP at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

『4.48 サイコシス』稽古場レポート(3)

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

ひととおり自主稽古が終わったあと、演出家の阿部初美さんが戻ってこられました。ドラマトゥルクの長島さんとともに検討したアイデアを提案し、稽古を始めました。

448_07.jpg

阿部さんがこのとき仰っていたのが「ダンスっぽいね」という一言。独特の音楽をBGMにした繰り返しの動作が、ダンスのようにもパフォーマンスのようにも見えてきました。

この後、夕方頃から通し稽古が行われました。通し稽古を拝見して、これはサラ・ケインという一人の女性の物語ではなく、わたしたちの社会そのものの物語に他ならないと感じました。早くこの作品を、にしすがも創造舎特設劇場の舞台の上で見てみたいです!

448_08.jpg

終了後、通し稽古を振り返って阿部さんからのレビューがありました。この日は皆さん、遅くまでにしすがも創造舎に残られていたようでした。お疲れ様でした!

『4.48 サイコシス』は3月18日(土)から3月21日(火・祝)、にしすがも創造舎特設劇場にて公演を行います。ぜひこの刺激的な舞台を観にいらしてください。
posted by YAMP at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

『4.48 サイコシス』稽古場レポート(2)

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

稽古場にお邪魔した日、演出家の阿部さんとドラマトゥルクの長島さんとで脚本についての話し合いがあり、その間俳優の方々による自主稽古が始まりました。

448_02.jpg
ぬいぐるみを抱いているのは徳山富夫さん

各シーンの稽古を行い、タイミングなどを合わせていました。
それぞれのシーンの台詞まわしや動作などは、そのことばのイメージをもとに俳優の方々が即興で演じるということを繰り返し繰り返し行い、その結果固まってきたものだということです。

448_05.jpg
手前の男性が笠木誠さん

稽古の中では、意外な方が意外なシーンを担当していて結構驚いたのですが、それがとても良かったりして二重の驚きでした。意外な小道具も登場します。

448_06.jpg
左から、久保彩美さん、谷川清美さん、水町レイコさん

お昼の時間も皆さん台詞合わせをしていらっしゃいました。舞台はシリアスですが、稽古中笑いが絶えない賑やかな稽古場でした。

稽古場レポート、また次回に続きます!
posted by YAMP at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

『4.48 サイコシス』稽古場レポート(1)

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

東京国際芸術祭2006提携公演『4.48 サイコシス』の稽古場にお邪魔してきました。場所はにしすがも創造舎です。

『4.48 サイコシス』は、イギリスの劇作家サラ・ケインの遺作。
演出家の阿部初美さんは、2002年にこの作品のリーディング公演を演出しています。今回の本公演では、キャストは10代から60代までと、幅広い世代の5人の俳優の方々です。

448_09.jpg

『4.48 サイコシス』は普通の戯曲の体裁をなしていません。役名もなくト書きもなく、全編にわたって詩のようなことばが散りばめられています。誰がこのことばを語るのか、どのような場面でこのことばが語られるのか、全く指定されていません。

今回この作品を創造するにあたって、阿部初美さんはドラマトゥルクの長島確さんとともに1年以上コンセプトを練り上げてきました。長島さんは演出家の相談役として、稽古にも毎回参加し、作品をともに創造しています。

448_01.jpg

同じように、俳優の方々もともにこの作品を創造しています。
この日の稽古でも、戯曲の中に出てくることばの表現について、皆さんでアイデアを出し合っていました。

448_10.jpg

こうした実験的な共同作業から各シーンのかたちが出来上がり、この日は通し稽古が行われました。

次回、稽古の様子について詳しくお伝えいたします!
posted by YAMP at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.48サイコシス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。