2006年03月05日

『IRON(アイアン)』千秋楽でした

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

本日は北九州芸術劇場と飛ぶ劇場の共同製作による『IRON(アイアン)』の千秋楽でした。
リージョナルシアターシリーズの最後を飾るにふさわしい、壮大な舞台でした。

0305_01.jpg

『IRON(アイアン)』はこれまでに全国ツアーとして北九州・伊丹・松本・福岡・熊本を巡り、今回の東京がツアーの最終公演でもありました。
力強い物語に加え、作りこまれた舞台セット、大勢での舞踊のシーンなど、目にも美しい魅力あふれる舞台となっていました。

0305_02.jpg

国家と個人という重いテーマを扱いながら、エンターテインメントとして昇華されており、2時間強という上演時間をものともせずに魅了させ、最後まで飽きさせませんでした。

こちらのIRON予告編映像には、劇中の各選手のプロフィール・得意技などが紹介されていて面白いですよ!
観劇された方はぜひこちらもご覧いただき、お楽しみください。

『IRON(アイアン)』終演をもって、今回のリージョナルシアターシリーズは終了いたします。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!


posted by YAMP at 19:19| Comment(1) | TrackBack(2) | IRON(アイアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

『IRON(アイアン)』5日楽日です!

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

本日は『IRON(アイアン)』公演の2日目でした。

夜の部の終演後は、作・演出を担当された泊篤志さん(飛ぶ劇場)、宮城聰さん(ク・ナウカ・シアターカンパニー)を迎えてのポスト・パフォーマンス・トークがありました。

宮城さんは、2002年の北九州演劇祭で『IRON(アイアン)』の演出を担当されていました。
今回の舞台については、「演劇としてのクオリティの進化は目覚しい」と述べられ、また「泊さんの戯曲にはいつも『外部を意識する視点』があり、そこが興味深い」と仰っておられました。

0304_03.jpg

泊さんの言葉で興味深かったのが、この戯曲の舞台は、鎖国状態にある全体主義国家「糧流島(かてるじま)」。そこから逃れようとする者、とどまろうとする者たちの揺れ動く様が描かれているのですが、それはそのまま東京と地方との関係にも置き換えられる、と仰っていたことでした。

俳優の方々が使う血の通った方言、歌や舞踊という点でも地域性というのを強く感じさせながらも、とても完成度の高い素晴らしい舞台となっておりました。

『IRON(アイアン)』は5日(日)が楽日となります。
14:00からの回となりますので、ぜひ当日は劇場に足をお運びください!

ロビーでは『IRON(アイアン)』ほか泊篤志さんの台本を販売しています。

0304_01.jpg

また、飛ぶ劇場のオリジナル手ぬぐいもあります!

0304_02.jpg
posted by YAMP at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IRON(アイアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

『IRON(アイアン)』4日(土)ポストトークあります

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

北九州芸術劇場×飛ぶ劇場の『IRON(アイアン)』が本日初日を迎えました。
4日(土)の18時の回は、終演後に宮城聰さん(ク・ナウカ)、泊篤志(飛ぶ劇場)さんによるポスト・パフォーマンス・トークもあります。
当日券もありますので、会場でチケットをお求めください。

1iron.jpeg

残念ながら初日に駆けつけることができなかったのですが、明日は会場の様子をレポートします!
posted by YAMP at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | IRON(アイアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

『IRON』明日から始まります

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

東京国際芸術祭では、リージョナルシアター・シリーズと銘打って、地方で活躍する劇団を東京に紹介しています。
劇団Ugly ducklingから始まり、現代時報劇団SKグループと続いてきた今回のリージョナルシアター・シリーズ、いよいよ最後の公演となりました。
最後を飾るのは、第44回岸田國士戯曲賞最終候補にもなった『IRON(アイアン)』の再演です!

iron2.jpeg

再び、僕らは脱走劇に胸を熱くする。
「本当の幸せとは何か?」
僕らは全力で問いかけてみたい。
熱くなることがカッコ悪い今の時代に、あえて僕らは熱く走り抜けてみたい。
(作・演出 泊篤志さん)


飛ぶ劇場と北九州芸術劇場との共同製作し、東京を含め全国6会場で上演するこちらの力作、3/3(金)から3日間、池袋の東京芸術劇場で上演されます。

明日(3/3)は19時から開演となります。(詳しくはこちら
チケットは当日券がございますので、ぜひ当日は会場までお越しください!
posted by YAMP at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | IRON(アイアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。