2006年02月19日

『改訂版 さっちゃん』公演終了しました

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

本日、東京芸術劇場にて劇団Ugly duckling『改訂版 さっちゃん』の公演が終了いたしました。
三日間、全四回の公演を無事に終え、終演後もロビーは賑わっていました。

0219_01.jpg

劇作家の樋口美友喜さんによると、劇団Ugly ducklingには「世界の崩壊」を描いた作品が多いのですが、この『さっちゃん』に関しては男と女の「純愛」がテーマだということです。
(しかし、劇団員からは「これが『純愛』?」という意見もあるとか……)

0219_05.jpg

一人で台本を書くのが好きで、演出なんて「そんな、人の心をずたずたにするようなこと」とんでもないという樋口美友喜さんと、一人きりの作業には耐えられないという演出家の池田祐佳理さん。
樋口さん曰く「すごく暗い脚本」とのことですが、池田さんの演出によって『さっちゃん』はダイナミックな勢いとリズム溢れる魅惑的な舞台となっておりました。

0219_03.jpg

今回の公演を終え、次は6月に名古屋での上演が決まっているとのこと。また、今年の12月には新宿タイニイ・アリスでの新作公演を予定されています!
ぜひ劇団Ugly ducklingのサイトをチェックして、また次に東京公演を行う日をお待ちください。


posted by YAMP at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 改訂版さっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

『改訂版 さっちゃん』二日目です

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

東京芸術劇場にて上演している、劇団Ugly duckling『改訂版 さっちゃん』は本日二日目の公演でした。

0218_01.jpg

初日から毎回公演を観ているのですが(役得ですね)、飽きません。
情報量がとても多い舞台なので、何度でも楽しめるかと思います。
私自身は劇団Ugly ducklingの公演を拝見したのはこれが初めてなのですが、すっかりファンになってしまいました(ビデオも買いました)。

0217_03.jpg

劇団Ugly duckling『改訂版 さっちゃん』は、明日が東京での公演最終日となります。
東京ではなかなか観ることができないこちらの劇団の舞台、未見の方は是非ご覧くださいませ。
posted by YAMP at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 改訂版さっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

『改訂版 さっちゃん』公演が始まりました!

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

大阪の若手実力派劇団、劇団Ugly ducklingによる公演『改訂版 さっちゃん』が本日より始まりました。

0217_01.jpg

場所は池袋駅より歩いてすぐ、東京芸術劇場です。
エスカレーターで地下一階に降りて目の前が小ホールとなります。

0217_04.jpg

本日初日を終えまして、明日からの公演スケジュールは18日(土)14:00/19:00、19日(日)14:00から公演となります。当日券がございますので、ぜひ直接会場までお越しいただき、実際に舞台をご覧いただきたいと思います。

初日の舞台を観ましたが、こんなに奇想天外な設定が、摩訶不思議な物語が、ファンタジックな言葉が一体どこから生まれてきたのかと、最初から最後まで圧倒されっぱなしでした。

劇団Ugly ducklingの以前の劇評はこちら↓です。

「例えば、〈物語〉の話をしよう──劇団Ugly ducklingのゆくえ──」

劇団Ugly duckling『フルオーケストラ』

また、会場では劇団Ugly ducklingのこれまでの公演ビデオを購入することができます!

0217_05.jpg
posted by YAMP at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 改訂版さっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

劇団Ugly duckling『改訂版 さっちゃん』 17日(金)から

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

劇団Ugly ducklingによる『改訂版 さっちゃん』の公演が17日(金)から始まります。

劇団Ugly ducklingは、1995年から大阪府大阪市にて活躍している劇団であり、本公演の全作品は、作・樋口美友喜さん、演出・池田祐佳理さんのコンビによるオリジナル作品を上演しています。
(劇団Ugly ducklingのサイトから、これまでの公演のビデオクリップを見ることができます)

リージョナルシアター・シリーズには2002年に『眠りの切り札』で参加しており、今年で2度目の参加となります。
今年は「代表作の一つ」である『さっちゃん』の再々演、『改訂版』と銘打っての公演となります。

「閉じ込められた時間の中で長くて短い夢を見た」

ugly-sattyan01.jpg
©中島仁實
[digital-communication]

写真だけでもわくわくしてきそうなこの舞台、ぜひ実際に足を運んでご覧になってください。
稽古場ルポはこちらから!
posted by YAMP at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 改訂版さっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。