2006年03月24日

『冬の花火、春の枯葉』公演始まりました!

東京国際芸術祭スタッフの宮崎です。

東京国際芸術祭の最後の演目、『冬の花火、春の枯葉』の幕が開けました。にしすがも創造舎で稽古を重ねたこの芝居が、特設劇場で初めてのお披露目となりました。
また、クラブ「斜陽」もオープンいたしました。

dazai_01.jpg

場内に一歩足を踏み入れていただくと、そこは日常とは別世界、和製ジャズの流れるクラブ。華やかな衣装を身にまとった踊り子と女給が皆さまをご案内いたします。

dazai_02.jpg

劇場内の様子は見てのお楽しみ!特製カクテル"OSAMU"やビール、ワインなどをお飲みいただき、ソファでおくつろぎいただいてからの開演となりました。客席にもお飲み物をお持込いただき、グラス片手に踊り子たちのレビューをご覧いただきました。

dazai_03.jpg
演出・構成を担当されたOrt.d.-dの倉迫康史さん

開演30分前(開場)までにお越しいただけると、踊り子による特別レビューもご覧いただけます。お時間の都合がよろしければ、どうぞお早めにお越しくださいませ。クラブ「斜陽」をよりお楽しみいただけると思います。


posted by YAMP at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 冬の花火、春の枯葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

にしすがも創造舎演劇上演プロジェクトvol.3『冬の花火、春の枯葉』03/24-27にしすがも創造舎特設劇場
Excerpt: 冬の花火、春の枯葉  東京国際芸術祭2006の最後を飾る作品です。  まずは速...
Weblog: しのぶの演劇レビュー
Tracked: 2006-03-25 11:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。